そもそもダンナ定年間近のこの時期に何故家を建て替えることになったのかNo.4

家造り

こんばんは、kerorinです。

昨日はお友達と美味しいものを食べに行ってきましたよ~。
(もちろん新型コロナ対策しながらね)
近江牛すき焼きに、焼き立てカステラ、
あ~幸せ💕
美味しいものをいただくと満ち足りた気分になりますよね(^▽^)

近江牛のすき焼き

近江牛のすき焼き

で、家のはなしに戻りまして、

工務店を3軒回り、それぞれにプランを出してもらったころからダンナに変化が!

出してもらったプランを夜な夜な眺めて、
そのうち自分でそのプランを元にいろいろと図面を書き始めたんです。

毎晩、毎晩、飽きることなく。
で、私に見せてくるんですね。

最初は私も一緒になって面白がってたんですが、
そのうちあまりの頻度に
だんだん面倒になってきて返事もテキトーになってしまい、
しょっちゅうダンナから「もっと真面目に考えて!」と怒られたり・・・

一応私も希望は言ったし、ここはこうしたい、というのも考えましたよ。
でも素人やし細かい図面まではムリ。
ざっくりと思ったことを設計の人に伝えてそれをプロの人に形にしてもらったらいいやん!

こっちにも同じ熱量を要求されるのには少々辟易しちゃいました💦

そして工務店の人に自分の書いた間取り図を持ち込んだ挙句、なんか設計が変な方向へいってしまった感もありますが、
ダンナはとても充実して楽しそうだったので、まあ良しとしましょう。

で、それぞれの工務店から最初のプランからもう1~2度練ったものが出そろったところで
建て替えるのか、リフォームにするのか。
建て替えるのならどこに頼むのか。
今後の方向性をどうするか決めないといけません。

金額抑えてリフォームで行くのか、
リフォームより数百万円頑張って出して建て替えにするのか。
もうすぐ定年になるのに、老後資金は一体どうなるのか??

こんなことならもっと馬車馬のように働いてお金を貯めとくんだった~~
後悔先に立たず

自分たちで考えても不安しかなく
ファイナンシャルプランナーの方に相談しました。
こちらもsuumoからのご紹介。
本当に頼りになります。

自分たちの持ってるものを洗い出して、
今後のこともいろいろと試算してもらった結果、
なんとか建て替えでもやっていけそう!という結論に。

73493810

(c)keikyoto画像素材 PIXTA –

そもそもダンナ定年間近のこの時期に何故家を建て替えることになったのかNo.5に続く

コメント

  1. […] そもそもダンナ定年間近のこの時期に何故家を建て替えることになったのかN… […]

タイトルとURLをコピーしました