TAMAちゃんの読書記録「残像に口紅を」筒井康隆著

TAMAちゃんの読書記録

読書が大好きなお友達のTAMAちゃん。
今までに読んだ本をずっと記録してるとのこと。
見せてもらって感動したので、けろりんブログで紹介させてもらうことにしました。

中公文庫

1995円4月18日初版

2018年1月20日18刷

発行所 中央公論新社

著者筒井康隆

Summary

「あ」が使えなくなると「愛」も「あなた」も消えてしまった。

世界からまたひとつ、ひとつと、ことばが消えてゆく。

愛するものを失うことは、とても哀しい・・・

言語が消滅するなかで、執筆し、飲食し、

講演し、交情する小説家を描き、

その後の著者自身の断筆状況を予感させる、

究極の実験的長編小説。

コメント

タイトルとURLをコピーしました